妊活妊活でうつにならないための方法!

妊活妊活であまり思いつめ過ぎると、良い結果が出せなかった時に、うつのような症状を発症してしまうケースがあります。ストレスの溜め込みすぎは、妊活にも良い影響をもたらしません。妊活中こそ気分転換を上手に行って、うつにならないように気をつけましょう!
MENU

妊活妊活でうつにならないための方法!

妊活中はうつになりやすい!?

妊活中はうつになりやすい時期と言えます。特に、まじめな性格の人ほど、妊活によるうつを発症するリスクは高くなります。
では、どうして妊活中はうつになりやすいのでしょうか?

 

妊活というのは、努力をしたからといって、必ずしも思うような結果が得られるものではありません。
逆に、大して努力もしていないような人にさらっと先を越される、なんてことも普通にあります。
また、夫婦間での妊活にかける思いの温度差も、うつを引き起こす原因の一つです。

 

妻は一生懸命頑張っているのに、夫は非協力的な態度ばかり……というのでは、妻がうつになってしまうのも無理はありませんよね。

 

こうした理由が絡み合って、妊活中はうつになりやすいと言えるのです。
葉酸サプリには、うつ予防効果も期待できますので、葉酸サプリは妊活中にも欠かせなアイテムです!

 

ストレスは妊活の敵!

妊活中はストレスの溜まりやすい時期でもあります。

 

前述のように、努力をしてもなかなかそれに見合う結果が得られなかったり、友人や親族に先を越されてしまったりと、妊活中の人(特に女性)は様々なストレスを抱え込みがちです。

 

しかし、ストレスは妊活にとって最大の敵です。ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れ、女性の場合は無月経や無排卵月経、生理不順などを、男性の場合は乏精子症や精子無力症などを発症するリスクがUPします。こうした状態を放置した結果、不妊に結びついてしまうケースも少なくありません。

 

妊活で良い結果を出すためには、ストレスを溜め込まず、リラックスした状態で良好なホルモンバランスを保つことが大切なのです。

 

適度な気分転換が妊活成功の秘訣!

妊活中にうつにならずに、無事妊娠するためには、適度な気分転換を行い、ストレスを溜めこまないことが大切です。

 

妊活中は妊娠のことしか考えられなくなって、ノイローゼ寸前まで思いつめてしまう人も少なくありませんが、なかなか良い結果が得られない時は、思い切って一度妊活から離れてみるのも一つの方法だと思います。

 

私の友人にも、長い間妊活をしていて、それでもなかなか妊娠できない子がいましたが、思い切って半年間妊活をやめ、趣味などの自分の好きなことに頭を切り替えて思う存分リフレッシュした結果、半年後に自然妊娠した……ということがありました。
妊活のことばかりを考えていたら、どんなに前向きな人でもうつになってしまいます。

 

心と体の健康を崩さないためにも、妊活中は適度に気分転換を行って、できるだけ気楽に赤ちゃんを授かるのを待てたら良いですね。

 

更新履歴
このページの先頭へ